知らなきゃ損!実践すべき基本のエイジングケアとは?

「エイジングケア」というと、どうしても基礎化粧品に頼ってしまいがちですが・・・より効果的に肌老化を食い止めるためには、もっと根本的なところにも目を向けておきたいところです◎

 

加齢によるお肌の老化は誰であっても避けられないもの!
だからこそ、日常的に根本的なケアを実践していきましょう♪

 

【エイジングケアにおいて重要な3つのポイント】
@乾燥対策を徹底的に。
乾燥は肌老化を促進させる恐ろしいもの。
乾燥を防ぐためには保湿が必要不可欠です。

 

洗顔をする際は、水や熱すぎるお湯は避けてぬるま湯(32度程度)で洗い、洗顔後は化粧水、乳液、美容液、クリーム、オイルなどの水分と油分をしっかり与えてあげましょう。

 

保湿パック等のスペシャルケアもエイジングケアには欠かせません。
乾燥が気になる冬などは、加湿器を利用し室内の湿度管理を行うようにしましょう◎

 

A紫外線対策は必須!
紫外線は、肌老化に大きな影響を与えます。
「お肌が老化する原因の8割が紫外線」とも言われていますので、年間をとおして徹底した紫外線対策を行い、肌老化の原因を取り除くことが大切です。

 

冬や雨の日など、日光が弱く感じるときでも紫外線は降り注いでいますので、日焼け止めは毎日塗ることをオススメします(*^_^*)

 

B酸化対策も◎
活性酵素の発生によって細胞の酸化が起こると、お肌のハリを作り出すコラーゲンが形成されなくなってしまいます。

 

また、ターンオーバーが正常に行われなくなるというデメリットもありますので、活性酵素の発生を防ぐ必要があります。

 

活性酵素は、ストレスや喫煙、睡眠不足や偏った食生活などによって発生し、紫外線も活性酵素を作り出す原因のひとつです。

 

生活習慣の乱れを自覚している方は一刻も早く見直し、改善するようにしましょう◎

 

【基本あってのエイジングケア!】
こういった基本的なケアができてはじめてエイジングケア化粧品は最大限の効果を発揮します。
化粧品ばかりに頼るのではなく、生活習慣や基本的なケアを見直し、若々しいお肌作りに役立てましょう♪

 

 

意外と知らない!美容大国フランスの美容意識がスゴかった!

衣・食・住・宗教など、国によってその特徴は様々。

 

お米を食べない地域もあれば、豚や牛を食さない文化もあり、一年中半袖で過ごせる国もあれば年間を通してダウンが手放せない環境の土地も存在します。

 

それと同じように、人々の美容への意識にも“お国柄”というものがあり、これがまた調べれば調べるほど興味深く面白いのです♪

 

中でも注目すべきは美容大国“フランス”の美容への意識!

 

フランスでは「ナチュラル」、「シンプル」であることが美徳であり、素の美しさが非常に大切にされています。

 

その考え方を表すように、フランスでは大半の人がファンデーションを塗らずに過ごしており、洗顔のあとの保湿もクリームオンリーで済ませるなど、ごくごく最低限のメイクとスキンケアが当たり前のように行われていると言われているのです。

 

あれを塗ってこれをつけてここを強調して…という日本人の美容意識とはまったく逆の発想ですよね(*^_^*)

 

ですが、このフランス流の美容法は非常に理にかなっていると思います。

 

シンプルなメイクであればファンデーション等の化粧品によってお肌に負担をかけずに済み、同時にクレンジングや洗顔料による肌ダメージを避けることができる。

 

日本人もそのくらいシンプルな美容法でも良いのかもしれないと、ふとフランス人の美容に対する意識に触れて思ってしまいました。

 

健康的な美しさ、ごまかさない美しさ。
フランス美容からはそんな強さをひしひしと感じますね♪

関連ページ

ファンデーションがお肌を守る?!ノーメイクが危険なワケとは?
ノーメイクが危険な理由をまとめました。
保湿が肌をダメにする!ニキビ改善のカギは「保湿しない」こと?
洗顔後30分素肌で過ごす美容法についてまとめました。
シミ対策は秋が肝心!夏終わりにやっておきたいスキンケアとは?
秋にするべきスキンケアについてまとめました。
【優秀すぎる!?】ビタミンCが発揮する”美肌効果”まとめ!
ビタミンCが発揮する美肌効果を紹介しています。
【安全重視!】美白化粧品を選ぶときに注意すべきポイントとは?
美白化粧品を選ぶときに注意すべきポイントをまとめました。