いちご鼻の原因は?

毎日何気なくやっている洗顔。これがお肌のトラブルを招く原因になることがあるのを知っていますか。そのトラブルのひとつがイチゴ鼻です。イチゴ鼻とは、鼻にできる黒ずみのことで出来ると目立ってしまうやっかいなものです。
しかも治りにくいとされています。そこでイチゴ鼻にならないための正しい洗顔方法を紹介します。

 

まず洗顔の際に洗いすぎていませんか。特に脂肌の人は一日に何回も洗顔をしている人が少なくありません。しかし洗顔は肌を清潔に保つ役割がある一方でやりすぎると肌の乾燥を招き、逆に脂を大量分泌させてしまうのです。これによってできた脂は鼻の黒ずみになります。

 

次に黒ずみを気にするあまり鼻を頻繁にさわっていませんか。特に洗顔の際に強く擦っている人は要注意です。刺激になりイチゴ鼻を悪化させます。間違っても爪で汚れをかきだすようなことはやめましょう。

 

さらにこれは肌が脂っぽいと自覚のある人に特に試してほしいのですが、朝だけ水洗いにしてみましょう。というのも脂肌の人はたいてい洗顔のしずぎであるとされています。そしてそれがイチゴ鼻の原因となります。そのため水洗顔に切り替えることで脂っこさも解消されるほか、イチゴ鼻になりにくいというわけです。

 

洗顔はしすぎるのも、しなさすぎるのもお肌には悪影響となります。しかも肌質には個人差があります。乾燥肌の人が脂性の肌の人と同じケアでは、違った結果になるでしょう。ですから自分の肌質をしり、それに合った洗顔料の種類や洗顔方法を決める必要があるでしょう。

 

 

>>ビタブリッドCフェイスをTOPページで詳しく見る